Near Monologue

気ままに独り言をつぶやき中です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

無題

愛しているといってほしいの
毎日 毎日 何回も
あなたのこと信じてないわけじゃない
あなたから あなたの口から
あなたの声で囁かれたい
言葉 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

普通でいること。

普通ってなんですか?どういうことですか?
普通か普通じゃないかって誰が決めるのですか?

あなたです。決めるのはあなた。
基準を作るのはあなた。
その基準でしばるのもあなた。

そんなにしばったら窮屈じゃない?
何もできないよ?
誰もそんなこと言ってないよ?

そのことに はやく きづいてほしい のです

すべてはそこから。
言葉 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ジグソーパズル

パズルのピース 一ずつはめたの
同じ色の同じピース 同じ形のピース
どこに入れたらいいかわからなくて 時間がかかったの

ココロが壊れた時 そうやって直したの

まだ糊は乾いていないよ

振動で ピースがバラバラになりそうだ


ココロが 痛い
言葉 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

乖離

完璧であれとプレッシャーをかけられ
そうありたいと努力しても報われないとき

今見ていることが現実の事なのか
今聞いていることが現実の事なのか
今していることが現実の事なのか

わからなくなる

自分がしていることが
正しいのか 間違っているのか

それすらわからない

まるで 現実ではないかのように
離れたトコロから見てるもう一人の自分

口が紡ぐ言葉すら
自分の言葉とは思えない

アタシコワレテイク
ナニモカモコワシテイク
ソシテマタコワレル
言葉 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ボクはこの間初めてこの会社では鯉を飼ってることに気づいたんだ。

最初は目の端でチラッと何かが動いてるだけで、ふっと見ても何もいないんだ。
そしたらこの間ね、パンくずを落としちゃったの。
お昼ごはんを食べててさ。
拾おうと思ってかがんだら何かがさーって通り過ぎて、パンくずがなくなっちゃった。

よーく見たら見つけたんだよねー。
もちろん最初はカーペットのシミかなーって思ってたんだけどさ。
よく見たらお魚さんなの。
しかも。。。公園とかでよく見るヤツ!
これは鯉に違いない。

ボクはね、一人で残業してる時にこっそり鯉さんに言ったんだ。
ボクは君の事を邪魔に思ったりしないよ、て。
そしたらボクの前にはときたま姿を見せてくれるようになったの。

誰もいないときにぴょーんて飛び跳ねたり、気持ちよさそうに泳いでたりしてさ。
ボクがたまにパンくずをこそって落とすと、ここぞとばかりにやってきて食べちゃったり。
たまに床に落ちてるクリップをつんつんしてるんだよ。
うん、結構可愛い。

そして今日も気持ちよさそうに泳いでる鯉さんをみたのでした。
言葉 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

王様

ボクは何になりたいの?

ボクはねぇ、王様になりたいの!

王様になりたいんだ?

そう!そしてね、まーくんとあっくんとかなちゃんとようこちゃんと毎日ずーっと遊ぶんだっ。

そう、友達とずっと遊ぶんだね。

そうだよ!!ずーっと遊ぶんだっ。

君の国はどこなの?

ここ!この公園!

ちっこいからだでめいっぱい威張って、アスレチックの上の少年は言いました。
言葉 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

大人

何でも出来て 格好良くて
スーパーマンのようだった

今僕は スーパーマンからは程遠く
出来ることと出来ないことがあって
格好良くなんてない

けど、

こどもから見て 恥ずかしくない大人でいたい
夢に見るような大人でいたい
例え何も出来なくても。。。ね
言葉 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>