Near Monologue

気ままに独り言をつぶやき中です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 蝶のストラップその2 | main | ふたえつなぎ。 >>

タティングで糸の始末をやりすぎて。。。

手が痛いです泣き顔

ここ一月以上作りためていたタティングレースのコースターサイズのモチーフを、昨日一気に糸の始末しようとしたんです。。。

私の道具の使い方が悪いんだろうなぁ。。。9枚のモチーフの糸の始末をいっぺんにしようと思ったら、大変なことになりました。

隠し方は、ミシン用の糸通しが大きくて丈夫でお気に入りで、結び目の中にぐいぐい糸通しを入れて糸を隠すか、
クロスステッチの針は先がまるく出来ているので、その針を使って結び目の中を針を通すか。。。なんですが。

6枚目にしてミシン用の糸通しが老朽化で壊れ、普通の糸通しを使ったら速攻で壊れ、ちょっと細身のクロスステッチの針を使ったら結び目を通している間に糸を通す穴のところが折れ、
一段階上の太さのクロスステッチの針とステンレスのワイヤーを使ってやっていたら、8枚目あたりでとうとうクロスステッチの針が折れ。。。

出来るものがなくなりました(爆)

手は痛いは折れて道具がなくなるわ。。。
なんかもっと丈夫なやつないかなぁ(苦笑

他にも手法がいろいろあるんですよね、きっと。
ミシン糸を最初から編み込むというのは発見したのですが。。。。
いろいろ試してみないとですね。

そんなに強く結んでるつもりないんだけど、時々、力加減がおかしいみたいです。

便利なものないかなぁ。。。モゴモゴ
ひとりごと。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nearmonologue.jugem.jp/trackback/139
この記事に対するトラックバック
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>